• 2016.06.01 Wednesday


  • 「アルスマグナアンソロジー」寄稿

    6月1日にKADOKAWAエンターブレインより発売された

    「アルスマグナ アンソロジー」にて16ページ漫画を描かせて頂きました!

     

     

    (「アルスマグナ」とは5人+1匹(人?)からなる、2.5次元コスプレダンスチームです)

     

    恐縮ながら、ウィトくん担当の漫画を描かせて頂きました!

    「もしも〜だったら?」というテーマのアンソロで、

    私は「アルスマグナのメンバーがRPGの世界に行ったら…?」というお題の漫画になってます。

     

    他の作家さんの漫画も色々とぶっとんでて、且つそれぞれのキャラの個性が出ていて

    すごく楽しかったです!

     

    描かせて頂くにあたりアルスの動画を流しながら原稿もしてたんですけど

    私はやっぱり「+♂」が大好きで何十回も見てたんで

    原稿後もしばらくは曲とダンスが脳裏から離れませんでした…ウィトくん可愛いな〜〜(´ω`)

    いやーでもほんと皆カッコいいです。そして笑う…!(笑)

     

     

    どこかでお見かけの際はよろしくお願い致します!


  • 2016.05.27 Friday


  • 「死にかけ花嫁と革命の鐘」発売!

    ご無沙汰しております。
    ここの所あまりにもバタついてしまって、もの凄く遅くなってしまいましたが
    お仕事のお知らせです…!

    先日4月28日に、集英社コバルト文庫から
    「死にかけ花嫁と革命の鐘」(著・藍川竜樹先生)が発売されました!(すみません1カ月前です;)
    挿絵を担当させて頂いております。



    <簡単なあらすじ>
    生まれつき体が弱く常に高熱や吐血といった症状に悩まされている王女ヘルミナは
    ある日、ブルグ帝国の暴君皇帝に政略結婚で迎えられる事となる。
    病弱を逆手に医学や政治の知識を蓄えるヘルミナは、世話係である侯爵カエサルに革命を持ちかけ……!

    -----------------------------


    主人公ヘルミナと、世話係のカエサル。
    ブルグ帝国に到着してすぐ倒れるヘルミナ…想像以上に病弱です



    左:ブルーノ 右:カエサル
    ブルーノはカエサルの部下であり友人。陰で大きく支えてくれる頼もしい幼馴染です!


    最初に「病弱な主人公で〜」というお話は聞いていたものの、本当に想像を絶するほど病弱で驚きます!
    タイトル通り、本当に死にかけます(ドーン)

    暴君ゼノンを倒すべく、ヘルミナとカエサルが革命を起こす!というベースの物語ではありますが
    ヘルミナとカエサルの恋愛物語も同時に進んでいきます。

    「病弱というウイークポイントのあるヘルミナのどこにカエサルが惹かれていくんだろう!?」
    といち読者としてもソワソワしながら読んでいましたが
    ヘルミナの前向きさ。彼女の魅力の大きな一つはこれに尽きるなぁと感じます。

    病弱でもすぐ死へと思考を向けない、なら今出来る事は何かを常に考える。
    大きな目的があり、死を恐れてない(訳ではないけど)から多少の無茶をしてでも前へ進もうとする。
    世話係のカエサルも、もしもの事があれば自分の首が飛ぶので必死に止めようとするんですが、
    最終的にはそんなヘルミナに負け革命に手を貸し…(というか、互いの利害の一致でもあります)
    付き合っているうちに彼女の本当の姿を知り、だんだん心惹かれていきます。

    そのやり取りや流れが本当に素敵で、自然で可愛いのです…!!!
    ヘルミナも病弱だから今まで本気で恋した事がない訳で、
    カエサルとの触れ合いで少しずつ変わっていく心境の変化と、奥底にある病弱であるが故のトラウマと葛藤など
    溢れだす気持ちが切なすぎて泣いてしまいました…

    皇帝のゼノンが本当に暴君なので尚更応援したくなります。
    あと「ランス」というヘルミナの幼少時代の美少年婚約者(後に破棄)も出てくるのですが
    これがまたとんでもねぇクズで…(藍川先生すみません!!)
    でもそんなクズ故に愛おしさ倍増というか、私はランス超超超大好きなので
    是非彼の事も注目して読んでみて欲しいです!

    ヘルミナ達の結末を見届けてあげて下さい!



    巻末にはちらっと描き下ろし4コマも描かせて頂いております〜ヽ(´▽´)ノ


    書店やネットでお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!!!


  • 2016.02.29 Monday


  • 「電撃☆N高校」第3回!

    お仕事のお知らせです。

    2月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」4月号に
    「電撃☆N高校」第3回目の記事が掲載されています。



    3人ユニット「Grand Clown」から3人目のキャラ
    「雨宮志摩(あまみや しま)」の紹介と
    今回も吉村りりか先生による3人の書き下ろしシナリオが掲載されております〜!(>▽<)
    3人の掛け合いが相変わらず可愛らしい…!



    一番背が高い185センチの19歳
    三人の中では一番おっとりした性格・雨の日系スイーツ男子


    公式サイトも更新されております。
    記事や詳しいプロフィールはこちらからどうぞ〜!↓

    雨宮志摩キャラ紹介
    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/03/

    電撃☆N高校第三回記事
    http://nschool.dengeki.com/content/sylph/03/




    イラストは志摩くんのモデル撮影中のワンシーンです
    シナリオに「いつもぽや〜っとしてるのに撮影時は別人になる」という会話があって
    おおおおそれは萌えですね!という事でイラストにしました。ギャップって良いよね…(´▽`)



    そういえばこのN高校キャラ達は
    私がキャラデザをして名前やざっくりしたプロフィールを考えているのですが
    すべてではなく、口調とか細かい性格など詳細までは決めていません。

    なので、毎回吉村先生のシナリオを読んで「このキャラってそういう性格なんだ!」とか
    「そういう事もする子なんだ!」と発見する事が多くてめちゃくちゃ楽しいです!
    半分以上は私以外の、編集さんや吉村先生の手によって作られているキャラでもあるので
    次はどんなシナリオなんだろう〜と、いち読者として楽しませて頂いた企画です!(//´ω`//)




    シルフ本誌の企画としてはこの3人で終了なのですが
    実はこのあともう一人キャラ追加の予定があるので
    それは後日、またブログでお知らせします〜



    最初に提出したミニキャラ


  • 2016.02.02 Tuesday


  • 「電撃☆N高校」第2回!

    お仕事のお知らせです。

    1月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」3月号に
    「電撃☆N高校」第2回目の記事が掲載されています。
    前回に引き続きイラストを担当させて頂いております!



    3人ユニット「Grand Clown」から2人目のキャラ
    「兵藤景虎(ひょうどう かげとら)」が紹介されておりまして、
    今回も吉村りりか先生による3人の可愛い書き下ろしシナリオが掲載されておりますー!(^▽^)



    一番年上の21歳
    3人の中では一番明るい・どケチ系貧乏ファイター(アイドル?)


    公式サイトでも既にUPされておりますので、
    記事や詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!↓

    兵藤景虎キャラ紹介
    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/02/

    電撃☆N高校第二回記事
    http://nschool.dengeki.com/content/sylph/02/




    何気に鍋を頑張って描いていた…(※ラーメン鍋)
    椎茸苦手なので、自分で絵に入れときながら微妙な気持ちになりつつも
    描くのはちょっと楽しかったという思い出(笑)

    あと、こういう派手なヤンキータイプ(というのか?)のキャラを
    自分で生み出して描いた事がなかったので、すごく新鮮で楽しかったです!
    ヤンキーもっと描きたい!(別にこの子はヤンキー設定ではないですけど)


    来月はラスト3人目の紹介です。
    シルフ本誌やサイトでお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します〜!



    最初のラフ提出時のちびキャラー


  • 2016.01.15 Friday


  • 「電撃☆N高校」スタート!

    こちらも遅ればせながらお仕事の告知です!

    昨年12月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークスさま「シルフ」2月号より
    「電撃☆N高校」という企画が始まりました!私はイラストを担当させて頂いております!



    まずは説明を…
    「N高校」というのは、2016年4月にカドカワとドワンゴが創る新しいネットの高校です。

    N高校
    http://ed.kadokawadwango.co.jp/

    その実在する「N高校」を基に、シルフを含めた6誌合同で「電撃☆N高校」というバーチャル学園を作り
    各誌からキャラクターを作って色んな企画をしていこう!
    …みたいな、そんな企画のようです!
    (説明が下手くそすぎてカドカワさんにもドワンゴさんにも申し訳ないです…誰か説明文考えて下さい…!!!!;)

    「電撃☆N高校」の公式サイトはこちらから!
    http://nschool.dengeki.com/



    私はその「電撃☆N高校」に通っている「N高☆芸能部」所属のキャラクターとして
    3名の男の子を考えさせて頂きました。
    3人とも『Grand Clown』というユニットでアイドル活動をしている〜という設定です。

    そのうちの一人「柊朔耶(ひいらぎ さくや)」というキャラが
    2月号のシルフ(+「電撃☆N高校」公式サイト)でも紹介されていて、
    吉村りりか先生による3人のとある日常のワンシーンが書き下ろしシナリオとして掲載されています!
    それに私がイラストを付けさせて頂いてます〜!

    (今後毎月1人ずつシナリオとイラストが紹介されていく予定です!)



    3人の中で最年少の16歳、ハーフ
    キュートな辛辣系インテリ男子・3人の中では一番頭が良いS(爽やかどS)

    詳しいプロフィールはシルフ本誌か公式サイトでご確認頂ければ!

    柊朔耶キャラ紹介
    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/01/

    電撃☆N高校第一回記事
    http://nschool.dengeki.com/content/sylph/01/





    初回からすでにチラリと他2名もいますが
    今後残りの2名+シナリオイラストも見て頂ければ嬉しいです!

    次号は1月22日発売のシルフ、公式サイトでは1月27日に更新されるようです。
    どうぞよろしくお願い致しますー!!!



    キャララフ提出に描いてたちび絵〜


  • 2016.01.15 Friday


  • 「アイ★チュウ」コミックアンソロジー!

    発売からだいぶ経ってしまいましたが…!お仕事のお知らせを…

    昨年末の12月22日、シルフコミックスより「アイ★チュウ」コミックアンソロジーが発売されまして
    カバーを担当させて頂きました!

    ※「アイ★チュウ」はスマートフォン向けのアプリゲームです。(恋愛リズムアドベンチャー)
    詳しくはこちらの公式サイトから!
    http://www.i-chu.jp/



    執筆者の作家さんなどの情報はこちらから
    http://sylph.dengeki.com/archives/5482

    現在進行形でめちゃくちゃやり込んでるゲームなので、
    仕事としてそのアンソロジーに携われて大変光栄でした…!
    またこうした公式のお仕事に携わったのは初めてな事もあって、今まで以上にめちゃくちゃ頑張ったのですが
    色々と自分の未熟さを痛感する事にもなり…勉強にもなったお仕事です。

    アンソロ本編としては(当時「ポップンスター」の桃ちゃんとルナちゃんは未加入だったので二人は除き)
    27人総出演との事で、推しキャラがいれば誰が買っても楽しめる内容となってます!
    個人的に嬉しいのはプレイヤーキャラであるプロデューサーが結構登場している事(笑)
    公式の設定画でロング+メガネのめっちゃカッコいい女性キャラ絵だったので
    アンソロに出ないか密かに期待していたのです。
    可愛いしカッコイイし凄く良かった…!

    「アイ★チュウ」好きさんには是非お手に取って頂きたいです!
    どうぞよろしくお願い致します!







    そういえば今回のお仕事、個人的に嬉しかった点が2つありまして。
    1つはゲーム関連の仕事だった事、もう一つは男の子だけのお仕事だった事です。
    今までどっちも未経験だったんですよね…!
    ゲームはもう昔から大好きで色々プレイしてるものの、仕事として何か描いたり携わった事は一度もなかったので
    まずそれが嬉しかったのです。

    あと、今まで「女の子のみ」「男女のイラスト」の経験はあっても
    男の子オンリーで頼まれた事がなかったので、正直最初は
    「私でいいの!?大丈夫ですか!?」って思ってしまいました(ネガティブ思考…)
    でもおかげで沢山の方に見て頂けて、カッコ良かったという感想も頂けて
    頑張って描いて良かったなー!と思いました。

    (アイ★チュウを知らない方に補足すると
    ↑の裏カバーにいるピンク髪の子(心ちゃん)は男の娘です! 男 です!!)

    描くにあたって描き方も塗りも色々勉強してみたんですけど
    男の子絵とは奥が深いナリ…と思い知った(今更)


    またこういったお仕事が頂けるよう今後も頑張りたいと思います…!もっと男の子練習するぞ!(`・ω・´)

  • 2015.12.23 Wednesday


  • 「千早あやかし派遣會社」発売!

    12月17日に、集英社オレンジ文庫から
    「千早あやかし派遣會社」(著・長尾彩子先生)が発売されました。
    装画を担当させて頂いております。



    帯にある通り「ドS社長×貧乏女子大生」のほっこりあやかしドラマです。
    色んなあやかし×人間の物語が詰まっています。

    【あらすじ】
    ある日、超弩級の貧乏である女子大生の由莉は
    「時給二千円・交通費全額支給・まかない付き」という高待遇のアルバイトを発見する。
    面接の為「千早人材派遣會社」という名前の会社に辿り着くも
    何だかあやしい雰囲気の会社と「千早」と名乗る青年社長に戸惑う由莉だが……??



    ツイッターで書いたものの一部引用になりますが
    あやかしと人間の、それぞれのお互いを想う気持ちが本当に温かく
    原稿を読みながら随所で泣いてしまいました…
    どちらの行動も想う気持ちも理解出来て、
    もどかしさに切なくなったり、そして可愛かったりと優しくほっこり出来る物語です。

    彼らを手助けする主人公の由莉ちゃんと、言い方はきついのに何だかんだ優しい千早さんと
    途中から会社の一員(?)になるあやかしの犬張子(豆大福)のやり取りも
    本当に可愛く楽しいです!

    あと舞台が東京の吉祥寺なので、地名などの描写がたくさん出てきます。
    都内に住んでる方や東京に詳しい方は、そういう意味でも楽しめる作品だと思います。
    私は東京に詳しくありませんが、読んでいてすごく吉祥寺行きたくなりました…!


    文庫の挿画の一部。
    物語に和菓子などの食べ物も多く登場するので
    各章の扉絵はこんな感じの食べ物シリーズになっております。


    現在、オレンジ文庫の公式サイトで
    小説の試し読みはもちろん、文庫の序章部分の試し読み漫画が見れますので是非!
    漫画はwebのみの公開となります。

    小説試し読み
    http://orangebunko.cloudpublisher.jp/view.php?p=q87vfhopkz2bgtmjhedkl14g2srqcwjv

    漫画試し読み
    http://orangebunko.cloudpublisher.jp/view.php?p=qsy78k4qncsvlesydd0acxys4rmcm24j


    漫画のワンシーン

    購入前に是非ご覧くださいませ。
    どうぞよろしくお願い致します!




    お気づきの方もいると思いますが、長尾先生とのお仕事は
    「うさぎ姫の薬箱」「黒猫と伯爵令息」に続き3作目となります。
    黒猫〜は10月に発行したばかりでもありますし、お話頂けた時は大変光栄で嬉しかったです…!

    あやかしモノ繋がりとしても、うさぎ姫を読んだ方には
    特に!
    是非とも!!
    読んで頂きたい千早あやかし〜でございます!(>ω<)

    (追記)
    ちなみに、昨日(12/22)には早くも重版が決定したそうです!!!!
    ワーーーおめでとうございます!(^▽^)
    私も装画担当としてめちゃくちゃ嬉しいです!
     

  • 2015.12.11 Friday


  • コバルト1月号「ひみつの青髭くん」!

    12月1日、集英社から発売されましたコバルト1月号にて
    辻村七子先生著「ひみつの青髭くん」という短編小説の挿絵を担当させて頂きました〜!





    ある日怖がり文学少女の貴子ちゃんが
    遠縁にあたる青木くんの家に向かった際、見てはいけないものを見つけてしまい…!
    そこから始まる二人の秘密共有ハートフル物語です。
    ちなみに中学生男女ですよ!(何の主張)

    問題児でありちょっとぶっきらぼうな青木くんと、ビビリな貴子ちゃんのやり取りが凄く可愛らしいです!
    問題児とは言っても、それは貴子ちゃんが親しくなかった頃の青木くんしか知らなかったイメージであり
    そこはかとない優しさと意志を持ってる青木くんがカッコ良いのです。
    作中学校内でちょっとめんどくさい事に絡まれてる貴子ちゃんをさりげなく助けた青木くんのシーンなど
    ところどころに「うわこの青木くんの仕草非常に萌える…!」
    という描写があって一人ニヤニヤしてしまった(´ω`//)

    とある事から秘密を共有して少しずつ親しくなっていく二人…なんですが
    秘密共有ってやっぱいいですね〜
    色々あると思うんですがこのお話は「秘密を知る=弱みを握る」系ではなくて
    その秘密を二人で楽しんだり応援していくお話なので
    二人が会う度にお互いの印象が変わっていったりちょっとずつ仲が進展したり
    小さい頃から二人をよく知る近所のおばちゃんのような心境で微笑ましくなりつつイラストも描かせて頂きました!(笑)

    そんな感じでコバルト1月号、
    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します〜!


    そしてもう一つお知らせを。
    12月17日に集英社オレンジ文庫から発売される
    長尾彩子先生著「千早あやかし派遣會社」の挿画を担当させて頂いております。
    こちらもまた発売されたらお知らせさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します!

  • 2015.11.07 Saturday


  • 「それは色めく不協和音」2巻発売!

    先月10/22に、角川アスキー・メディアワークス、シルフコミックスより
    「それは色めく不協和音」2巻が発売されました。

    2巻と作品についての裏話とかをちょっと書こうと思ってるので
    読んだことない人などにはつまらない記事になるかもしれません。

    本当はすぐ記事をアップするつもりが
    慌ただしくて気力と時間がなく、ツイッターのみのお知らせとなっておりました;
    ブログを覗きに来て下さっていた方がいたらすみません。
    注意:今回いつにも増して記事長め&画像多し!です!




    1話試し読み↓
    http://dc.dengeki.com/newreleases/978-4-04-869364-6/

    2巻完結となります。
    1巻は奏一郎と音々が出会って、ちょっとずつ相手(音々)の事を知る話メインでしたが
    2巻はだいぶ恋愛色が濃い感じですね〜。
    連載前はこんなはずではなかった!?くらい恋愛色強いです(笑)

    積極的なイケメンタイプではない主人公にしたので(というかイケメンという扱いのキャラとしては描いていません)
    私なりのカッコよさを求めて最終回を描きましたが、いかがだったでしょうか…!

    あともしかしたら二人の恋について中途半端!ハッキリさせろー!という方がいるかもしれない終わり方で…
    私はこういうのが大好きでもあるし、この二人だったらこうなると思って描いたので
    自分ではかなりしっくり終わらせられたのですが
    その辺も皆さまの意見が気になる所でした。
    でも「良かったです!」「満足!」と言って下さる方もいて嬉しいです!

    その後の二人は本当に亀の歩みのごとく、ゆーーーーっくり進展していくんだろうなと思います。
    (2巻のおまけ漫画みたいに)



    永倉先生も私の教師としての理想像を詰め込んでいます。
    もっと永倉先生の過去とか、番外編的なエピソードも描きたかったですけど!
    あくまでも奏一郎と音々の物語なので!
    (コミックスの描き下ろしページも長い漫画を描くにはちょっと足りなかったので;)

    あ、ポロンという犬を校長室に連れてきてる、という設定の校長ですが
    似たような先生が私の中学時代にいたので、少しだけモデルにしてます。

    美術の先生で、とにかく破天荒なめちゃくちゃな先生なんですけど、言ってることはすごく正しくて
    でも怒ると死ぬほど怖いヤンキー学生にすら恐れられてる先生でした。

    んで家で鷹(鷲だったっけ?)を飼ってる時点でまず衝撃で…
    更に怪我をしていた所を保護したスズメを美術室で完治するまで先生がお世話してたんですが
    めっちゃ懐かれてて、口笛を吹いたら外を飛んでてもスッと美術室に戻ってきて指に止まるという…
    なんだこの先生すげええ!とすごく印象に残ってて(笑)
    そんな、動物と先生というコンビを出したいなと思って校長先生のキャラを作りました。
    校長の番外編みたいのも描いてみたかったなー永倉先生の恩師でもあるし(笑)




    そうそう番外編と言えばあとがきにも書いておりますが、
    1巻(4話)の後にシルフ本誌で番外編16Pを描いてるのですが
    諸事情で2巻には載せられませんでした。
    奏一郎と音々がピアノ教室に通ってた(?)時の話です。
    いずれシルフの公式サイトで掲載予定との事なので、また決まり次第ブログやツイッターでもお知らせします!!


    それから永倉先生について…実は自分の中での裏設定がありまして。
    私が何年も前に他紙で描いた読み切りに「追憶のグランドムーン」というピアノ漫画があるのですが
    それに登場する相手役の男の子の、お父さんという自分設定で作りました。
    本当は2巻で語ろうかと思ったんですけど
    この読み切り知ってるの多分2巻買った方の中に1、2人いたら奇跡!と思ってブログにしました(笑)


    (載せていいのか分からないけど…!ソワソワ)



    ヒギイイイイイって感じで爆発したい気持ちはありますが、
    でも色んな意味で個人的にはとても大事な作品です。
    執筆当時の状況も含めて、ストーリーやタイトルも気に入ってますし好きなピアノの題材でしたし!

    永倉先生について話で悩んでた時
    この男の子の父親が永倉先生…という設定にして話を考えてたら
    不思議な事にすごく乗って描けて楽しかったです(笑)
    と言ってもどっちの作中にもお互いを思わせるような描写や姿はないんですけども…!
    あるとしたら同じ苗字と、「月の光」という曲くらいかな?

    あ、「月の光」はドビュッシーの有名なあの曲をモチーフにしています。
    個人的に好きな曲で、上の読み切りを描いてる時(主にネーム時)にずっと流してて
    思い入れがあったので不協和音でも使用しました。
    知らない方は是非聴いてみて下さいね。ほんっと綺麗で美しい曲です……(//´▽`//)


    1巻と2巻のカバーデザインも対になってるので
    1巻だけ持ってるという方も、読んだことないという方も是非本棚に並べてやって欲しいです!


    裏表紙のピアノ型の枠も、本当は1巻のカバーで使おうかという話も出てましたが
    色々難しかったので没にして、でもどうしても使いたくて裏で使ったんですよね〜
    これも気に入ってます!鍵盤部分は帯で隠れますけども!

    編集部の方々や担当さん、ご協力頂いたピアノメーカーのベーゼンドルファー様、
    印刷所の方やデザイナーさんにも大変お世話になった作品です。
    表には出しませんが本当にすごくすごくご迷惑おかけしました…!
    友達や家族にも支えられて完成した作品なので、是非色んな方に見てもらえたらなーと思っています。

    編集さん、手伝ってくれた友達、本当にありがとうございました!
    読んで下さった方にも感謝です!(`・▽・´)
    次回作ではより良い楽しい作品が描けたらいいなと思いますので
    その時はどうぞよろしくお願い致しますー!


    発売時期がハロウィン前だったのでハロウィンイメージで!

    うーーーん記事が長い!!!!!読んで下さった方いたらありがとうございます!(`;ω;´)

  • 2015.08.29 Saturday


  • 「猫乃木さんのあやかし事情」!

    遅くなりましたがお仕事のお知らせです。

    8月20日に、集英社から「りぼんスペシャルミント」が発売されました。
    「猫乃木さんのあやかし事情」というコミカライズの読み切り50Pを描かせて頂いております。





    原作は角川ビーンズ文庫から出ている、著・望月もらんさん、絵・あきさんのシリーズ小説になります。
    <公式サイト>
    http://www.kadokawa.co.jp/beans/series/detail.php?id=118

    <公式よりあらすじ>
    京都に進学した七海は遠縁を頼って祇園白川の「猫また堂本舗」に居候することに。
    けれど、そこは怪しい猫屋敷。しかも、店主の“猫乃木さん”は美形草食男子に見えて
    「魔除け屋」という裏の顔を持っていて…!?


    京都が舞台のほっこりあやかしファンタジーです。
    ちなみに、原作では主人公の七海ちゃんは高校卒業から始まりますが
    りぼん版では中学卒業(15歳)の設定になっています。(※猫乃木さんの年齢は変わりません)


    唯一の肉親だった祖母が亡くなった七海ちゃんが、京都に住む遠縁「猫乃木さん」の元でお世話になる為
    猫乃木さんのお店に向かうところから始まります。
    説明が下手なので以下画像ダイジェスト〜












    フラグ!絶対ですよ!


    そして折れるフラグ(案の定入ってしまう七海ちゃん)



    部屋に入ってしまった七海ちゃんが見つけたものとは…?
    そしてそこで見つけたあやかしに見入られてしまった七海ちゃんはどうなるのか…?


    主人公の七海ちゃんも猫乃木さんも騒がしくない、ほのぼの〜〜とした性格なので
    原作読んでて私も大変癒されました(笑)
    しかも猫や猫ネタがそこかしこに出てきて可愛いんです…!猫好きにはたまらないですよ!
    そんな二人のふんわりした物語を、漫画でもしっかり表現出来ているかとても不安ですが…(//´▽`//)

    原作1巻の1話を漫画にした感じなので、原作を知らない方にも楽しんで頂けるのではと思います。
    そして気になった方は是非原作も読んで頂けると嬉しいです!2巻まで発売中です。


    りぼんスペシャルミント、お見かけの際はどうぞよろしくお願い致しますー!


    << | 2/6PAGES | >>




    漫画やイラストを描いてます。
    個人サイト:ポリアンナ
    ツイッター:twitter
    メール:k-e☆pollyanna.holy.jp(☆→@)

    qrcode