• 2016.07.20 Wednesday


  • 「千早あやかし派遣會社〜二人と一豆大福の夏季休暇」挿画

    7月20日、集英社オレンジ文庫より発売された

    「千早あやかし派遣會社〜二人と一豆大福の夏季休暇〜」(著・長尾彩子さま)の挿画を担当致しました!

    こちらは昨年の12月に発売された同タイトル作品の2作目となります〜。

     

     

     

     

    各章の扉カット↑

    今回も1巻に続き、豆大福ちゃん×お菓子の組み合わせシリーズ絵になってます!

    (絵のお菓子は琥珀糖です)

     

     

    2巻も人間とあやかしをめぐる物語で、ほっこりしたり泣けたりキュン…!となったり

    いつものごとく大変でした。

     

    最初の章で、「柏木さん」という児童養護施設の施設長の25歳の青年が登場するんですけど

    メガネかけてて色素の薄いボサボサの髪、子供たちが3、4人足にまとわりついてて慌てて挨拶に出てくる、

    と、もうこの描写だけでも萌えて脳内キャラデザ出来てしまうような

    ハァァァーーーー!(//´□`//)ってなる私好みの青年がいまして。

    彼と、主人公由利ちゃんのお友達との恋愛がまた可愛らしくて

    是非イラストにしたかった!と思う大好きなカップルでした!(何という小学生のような感想…)

     

    もちろん他の章も見どころ満載で、2巻では由利ちゃんと千早さんの二人の関係もちょっと進んだり

    千早さんの事も少しずつ判明していきます!

    小ネタ的なところで言うと、千早さんが車の運転下手くそ、というのが個人的に萌えポイントでした。

    最高に萌える、が乗車したくはない…!(笑)

     

    豆大福の可愛さも相変わらず癒しです!

    あと作中に度々登場する色んな食べ物、お菓子の描写も見どころですよー!

     

     

    1冊目と2冊目を並べたもの

     

     

    書店でお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!!


  • 2016.06.30 Thursday


  • 「電撃☆N高校 薬師寺慶」イラスト

    「電撃☆N高校」で3人の男の子を描かせて頂いたのですが

    新しく「薬師寺 慶」というキャラを追加で描かせて頂きました。

     

    こちらはシルフの雑誌での紹介などはなく

    公式サイト内のみでの公開となります。

     

    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/04/

     

     

    前に描いた3人のメンバーの顧問、という立ち位置のキャラです。

    抱いてる猫の名前は「もみじ」

    猫とタバコが何より好きという設定

     

     

    N高校を通して色んな男の子のパターンを考えるという経験をして

    ものすごく勉強になりました…!

    特に髪型とか、載せてないけどほんと何パターンもラフ描いて提出して調べて考えてまたラフ描いてみて…

    乙女ゲーのキャラデザとか10人位いたりするのに、3、4人程度でバリエーションに悩んでる自分にガッカリし、

    そして「乙女ゲーって本当に大変なお仕事なんだな…!」

    などと何故か乙女ゲー絵師さんの素晴らしさに想いを馳せた思い出。

    でも確実に男の子描くのが楽しくなった!(上達したかはともかく)


  • 2016.06.25 Saturday


  • 「好きになれよ、俺のこと。」挿画

    6月25日、スターツ出版野いちご文庫より

    「好きになれよ、俺のこと。」(著・SELENさま)が発売されました。

    こちらの挿絵を担当させて頂いております!

    (第10回ケータイ小説大賞優秀賞受賞作です)

     

     

     

    現代ノンファンタジーの高校生男女の文庫仕事は思えば初めてで、

    テイストも十代の読者向けだったのでイラストもキラキラキュンキュンかっこ可愛く!を目指して頑張りました。

    女子高生と男子高校生、やっぱいいですね〜(´ω`)

     

    <簡単なあらすじ>

    鈍感で天然な高1の主人公、陽向(ひなた)は交通事故により2週間遅れで高校に入学するも

    ある日学校一イケメンで遊び人の安堂叶翔(かなと)とひょんなきっかけから親しくなる。

    自分とは次元の違う男の子だと分かっていながらもどんどん安堂に惹かれていくが…

     

     

    最初から最後まで読んでる自分まで顔が赤くなるほどのキュン萌えエピソード&台詞が満載です!

    タイトルも単なる叶翔くんの台詞のひとつかと思いきや

    読み終わってタイトルの真意にハッとした後もう一度読み返したくなる、そんな物語でした。

     

     

    叶翔くんと陽向ちゃんの出会い

     

     

    基本主人公の陽向ちゃん目線で進むのですが

    途中から叶翔くんsideの過去編が始まり、それを読んで叶翔くんが更に大好きになりました!!

    それまでも魅力的な男の子だったのですが

    叶翔くんがあの時どういう思いで陽向ちゃんに接していたのかとか、何があってこうなったとか

    そういう深い所が掘り下げられていたので、ただの「遊び人」だと確かに倦厭してしまいそうな一面だけど

    身近な男の子に感じられたというか…叶翔くんの気持ちもすごく分かるわーと!

     

     

    学生時代を思い出すような色んな場所、イベント事も登場するのですごく懐かしかったです!(文化祭とか保健室とか)

     

    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!

     


  • 2016.06.01 Wednesday


  • 「アルスマグナアンソロジー」寄稿

    6月1日にKADOKAWAエンターブレインより発売された

    「アルスマグナ アンソロジー」にて16ページ漫画を描かせて頂きました!

     

     

    (「アルスマグナ」とは5人+1匹(人?)からなる、2.5次元コスプレダンスチームです)

     

    恐縮ながら、ウィトくん担当の漫画を描かせて頂きました!

    「もしも〜だったら?」というテーマのアンソロで、

    私は「アルスマグナのメンバーがRPGの世界に行ったら…?」というお題の漫画になってます。

     

    他の作家さんの漫画も色々とぶっとんでて、且つそれぞれのキャラの個性が出ていて

    すごく楽しかったです!

     

    描かせて頂くにあたりアルスの動画を流しながら原稿もしてたんですけど

    私はやっぱり「+♂」が大好きで何十回も見てたんで

    原稿後もしばらくは曲とダンスが脳裏から離れませんでした…ウィトくん可愛いな〜〜(´ω`)

    いやーでもほんと皆カッコいいです。そして笑う…!(笑)

     

     

    どこかでお見かけの際はよろしくお願い致します!


  • 2016.05.27 Friday


  • 「死にかけ花嫁と革命の鐘」発売!

    ご無沙汰しております。
    ここの所あまりにもバタついてしまって、もの凄く遅くなってしまいましたが
    お仕事のお知らせです…!

    先日4月28日に、集英社コバルト文庫から
    「死にかけ花嫁と革命の鐘」(著・藍川竜樹先生)が発売されました!(すみません1カ月前です;)
    挿絵を担当させて頂いております。



    <簡単なあらすじ>
    生まれつき体が弱く常に高熱や吐血といった症状に悩まされている王女ヘルミナは
    ある日、ブルグ帝国の暴君皇帝に政略結婚で迎えられる事となる。
    病弱を逆手に医学や政治の知識を蓄えるヘルミナは、世話係である侯爵カエサルに革命を持ちかけ……!

    -----------------------------


    主人公ヘルミナと、世話係のカエサル。
    ブルグ帝国に到着してすぐ倒れるヘルミナ…想像以上に病弱です



    左:ブルーノ 右:カエサル
    ブルーノはカエサルの部下であり友人。陰で大きく支えてくれる頼もしい幼馴染です!


    最初に「病弱な主人公で〜」というお話は聞いていたものの、本当に想像を絶するほど病弱で驚きます!
    タイトル通り、本当に死にかけます(ドーン)

    暴君ゼノンを倒すべく、ヘルミナとカエサルが革命を起こす!というベースの物語ではありますが
    ヘルミナとカエサルの恋愛物語も同時に進んでいきます。

    「病弱というウイークポイントのあるヘルミナのどこにカエサルが惹かれていくんだろう!?」
    といち読者としてもソワソワしながら読んでいましたが
    ヘルミナの前向きさ。彼女の魅力の大きな一つはこれに尽きるなぁと感じます。

    病弱でもすぐ死へと思考を向けない、なら今出来る事は何かを常に考える。
    大きな目的があり、死を恐れてない(訳ではないけど)から多少の無茶をしてでも前へ進もうとする。
    世話係のカエサルも、もしもの事があれば自分の首が飛ぶので必死に止めようとするんですが、
    最終的にはそんなヘルミナに負け革命に手を貸し…(というか、互いの利害の一致でもあります)
    付き合っているうちに彼女の本当の姿を知り、だんだん心惹かれていきます。

    そのやり取りや流れが本当に素敵で、自然で可愛いのです…!!!
    ヘルミナも病弱だから今まで本気で恋した事がない訳で、
    カエサルとの触れ合いで少しずつ変わっていく心境の変化と、奥底にある病弱であるが故のトラウマと葛藤など
    溢れだす気持ちが切なすぎて泣いてしまいました…

    皇帝のゼノンが本当に暴君なので尚更応援したくなります。
    あと「ランス」というヘルミナの幼少時代の美少年婚約者(後に破棄)も出てくるのですが
    これがまたとんでもねぇクズで…(藍川先生すみません!!)
    でもそんなクズ故に愛おしさ倍増というか、私はランス超超超大好きなので
    是非彼の事も注目して読んでみて欲しいです!

    ヘルミナ達の結末を見届けてあげて下さい!



    巻末にはちらっと描き下ろし4コマも描かせて頂いております〜ヽ(´▽´)ノ


    書店やネットでお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!!!


  • 2016.02.29 Monday


  • 「電撃☆N高校」第3回!

    お仕事のお知らせです。

    2月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」4月号に
    「電撃☆N高校」第3回目の記事が掲載されています。



    3人ユニット「Grand Clown」から3人目のキャラ
    「雨宮志摩(あまみや しま)」の紹介と
    今回も吉村りりか先生による3人の書き下ろしシナリオが掲載されております〜!(>▽<)
    3人の掛け合いが相変わらず可愛らしい…!



    一番背が高い185センチの19歳
    三人の中では一番おっとりした性格・雨の日系スイーツ男子


    公式サイトも更新されております。
    記事や詳しいプロフィールはこちらからどうぞ〜!↓

    雨宮志摩キャラ紹介
    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/03/

    電撃☆N高校第三回記事
    http://nschool.dengeki.com/content/sylph/03/




    イラストは志摩くんのモデル撮影中のワンシーンです
    シナリオに「いつもぽや〜っとしてるのに撮影時は別人になる」という会話があって
    おおおおそれは萌えですね!という事でイラストにしました。ギャップって良いよね…(´▽`)



    そういえばこのN高校キャラ達は
    私がキャラデザをして名前やざっくりしたプロフィールを考えているのですが
    すべてではなく、口調とか細かい性格など詳細までは決めていません。

    なので、毎回吉村先生のシナリオを読んで「このキャラってそういう性格なんだ!」とか
    「そういう事もする子なんだ!」と発見する事が多くてめちゃくちゃ楽しいです!
    半分以上は私以外の、編集さんや吉村先生の手によって作られているキャラでもあるので
    次はどんなシナリオなんだろう〜と、いち読者として楽しませて頂いた企画です!(//´ω`//)




    シルフ本誌の企画としてはこの3人で終了なのですが
    実はこのあともう一人キャラ追加の予定があるので
    それは後日、またブログでお知らせします〜



    最初に提出したミニキャラ


  • 2016.02.02 Tuesday


  • 「電撃☆N高校」第2回!

    お仕事のお知らせです。

    1月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」3月号に
    「電撃☆N高校」第2回目の記事が掲載されています。
    前回に引き続きイラストを担当させて頂いております!



    3人ユニット「Grand Clown」から2人目のキャラ
    「兵藤景虎(ひょうどう かげとら)」が紹介されておりまして、
    今回も吉村りりか先生による3人の可愛い書き下ろしシナリオが掲載されておりますー!(^▽^)



    一番年上の21歳
    3人の中では一番明るい・どケチ系貧乏ファイター(アイドル?)


    公式サイトでも既にUPされておりますので、
    記事や詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!↓

    兵藤景虎キャラ紹介
    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/02/

    電撃☆N高校第二回記事
    http://nschool.dengeki.com/content/sylph/02/




    何気に鍋を頑張って描いていた…(※ラーメン鍋)
    椎茸苦手なので、自分で絵に入れときながら微妙な気持ちになりつつも
    描くのはちょっと楽しかったという思い出(笑)

    あと、こういう派手なヤンキータイプ(というのか?)のキャラを
    自分で生み出して描いた事がなかったので、すごく新鮮で楽しかったです!
    ヤンキーもっと描きたい!(別にこの子はヤンキー設定ではないですけど)


    来月はラスト3人目の紹介です。
    シルフ本誌やサイトでお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します〜!



    最初のラフ提出時のちびキャラー


    << | 2/11PAGES | >>




    漫画やイラストを描いてます。
    個人サイト:ポリアンナ
    ツイッター:twitter
    メール:k-e☆pollyanna.holy.jp(☆→@)

    qrcode