• 2015.07.30 Thursday


  • 「それは色めく不協和音」最終回!

    7月22日にKADOKAWA アスキー・メディアワークスさま「シルフ」9月号発売されました!
    「それは色めく不協和音」9話、最終回が掲載されております。
    ※今回の記事も画像が多いです



    表紙はアニメも始まった「デュラララ!!」ですよ〜!
    医者!白衣!この狙った感満載のイラスト…(笑)
    カッコいいけどしずちゃんのその注射は打たれたくないな!
    相変わらずシルフの表紙のカラーデザインが好きだーーピンクと緑の組み合わせ大好き!

    余談ですが、思えば私の漫画連載開始号もデュラララ表紙だったんですよね〜
    始まりと終わりがデュラララ…勝手に大変運命を感じております(`・ω・´)

    で、私の漫画は最終回です!
    シルフ本誌を見ていない方もいると思うので内容は避けますが
    何となく画像ダイジェストだけで流れが分かる気もしつつ(笑)




    ↑この左コマの音々が大福みたいで気に入ってます




    ↑上コマ友人ズが頑張ってくれたホール背景…
    このコマ以外のモブも一人一人違う動作してて、モブが生きてるんですよ〜
    お暇な方は本誌見てみて下さい!(小さいですけど)




    夏服ワイシャツが描けて満足!


    響(右の子)は奏一郎の世話焼き&慰め役として彼を良い方向に導いてやる前向きな友達、という設定なんですが
    鈴斗に対してだけは毎回さり気に酷い台詞言ってるんだよなぁ…
    同じ中学出身で付き合い長いとそんなもんですよね

    最後の最後で奏一郎がなけなしの勇気を使って少しだけ男を見せられた…ような気がしなくもないです。
    一応この漫画は奏一郎と音々のピアノを巡るラブコメですが
    「奏一郎の成長物語」でもあるので、それをちゃんと見せられているかが不安でもあります…
    成長してますように!



    という訳で、無事に連載終了する事が出来ました。
    シルフ本誌で読んで下さってた方も、1巻しか見てない方も、まだ読んだ事ないけどという方も
    皆さまありがとうございましたー!

    一部ツイッターで書いた文を引用しますが、月刊連載というのもすごく久しぶりで(悪婿は隔月でした)
    しかもシルフ初掲載での連載で大変不安もありました…
    現に毎回担当さんや編集部の方々には多大なる迷惑をかけてしまって
    本当にもう消えたい勢いで情けなさMAXなのですが
    だからこそこうして満足いく形での最終回まで描く事が出来て、心からホッとしていますし嬉しいです。
    お声掛け下さった担当さん、本当にありがとうございます!
    描きたかったキャラ・ストーリーを世に出して頂けた事も嬉しいです!

    そういえば毎月自分の中で
    ・出来るだけ休載はしない
    ・ツイッターブログで告知する際、落書きでも何でもいいから1枚新しいイラストを付ける
    というのを小さな目標で実行してたんですけど、それも達成できて良かったーと思ってます!

    そして何より手伝ってくれた友達にも感謝!
    自分の仕事(漫画とかじゃない)でも忙しい中、アナログスキャンしてデータで送ってくれたりする友達もいて
    普通だったら断るだろうに、みんな深夜まで私の漫画の為に手伝ってくれて
    本当感謝してもしきれません。ありがとうございました!
    というか、いい加減徹夜はやめようぜ私…(´;ω;`)

    ツイッター等で記事をRT・お気に入りして下さった皆様も本当にありがとうございました!

    2巻は秋頃発売予定なので、もっと色々な事はその描き下ろしで書ければ〜と思ってます。
    また2巻に関しては随時お知らせさせて頂きますー(^▽^)

    しばらくまだ奏一郎と音々が頭の中グルグルと走り回ってますが
    また新しい作品で皆さまのお目にかかれるよう頑張ります!





    漫画やイラストを描いてます。
    個人サイト:ポリアンナ
    ツイッター:twitter
    メール:k-e☆pollyanna.holy.jp(☆→@)

    qrcode