• 2016.10.29 Saturday


  • 「コラボ短し集えよ乙女」第二話

    10月22日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」12月号に

    「コラボ短し集えよ乙女」2話目が掲載されています〜。

     

    2話目は店員の「リオン」がちょっと目立ってる回です。

    夢カフェでバイトを始める事になった主人公、桃のバイト初日

     

    あらすじ下手なので画像ダイジェスト↓↓

     

     

     

    桃にとっての同人界の神、「ユズさん」に報告

    桃のハンドルネームは「ピィ」

     

     

     

     

     

     

     

    1話に続いて、キッチン担当の新しい店員も登場します

    スタッフ5.秋葉勇介(あきば ゆうすけ)

     

    店員6.那須ちとせ(なす ちとせ)

     

     

     

    桃が最初に任された仕事は料理の配膳。

    配膳と言えば特典(コースター)

     

    1枚貰おうとするが

     

     

     

    サクマ仲間発見

     

    休憩室にて

     

    冬磨は劇団に通ってます

     

     

    婦女子

     

     

     

     

     

    終始桃が一喜一憂して騒いでるコメディなので

    こうして見るとマトモな顔してる主人公絵がほとんどない…

    語ろうと思ってた事があるけど書くとネタバレにもなりそうなので、またいずれー

     

    とにかく、2話目もアニメイトカフェあるある・オタクあるあるをお楽しみ下さい!

     

     

     

    そういえばこの連載は、毎回引きがあるような、ストーリー性のある連載にはしておらず

    正直、どの回だけを見ても楽しめるように作っています(多分)

    それでもキャラが分かってないとイミフな所も出てくるのですが

     

    なので是非キャラの顔だけでも把握してもらえると嬉しいです。

     

    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します〜!


  • 2016.09.21 Wednesday


  • 「コラボ短し集えよ乙女」新連載

    9月21日発売、KADOKAWA アスキー・メディアワークス「シルフ」11月号より

    「コラボ短し集えよ乙女」という新連載がスタートしました!!

    巻頭カラー45ページの掲載です。

     

    こちら、なんとあの「アニメイトカフェ」さんとのコラボ漫画となってます!

    アニメイトカフェ公式サイト

    https://cafe.animate.co.jp/

     

     

    昨年、福岡天神に店舗が出来てから個人的に度々行っていたお店だったので

    まさかこんな形で携われる事になるとは…と、未だにびっくりしています。(´;_;`)

     

    ちょっともうこのタイトルロゴ可愛くないですか!?

    画像小さくてすみませんが、文字のいたる所にポットとかカップとか「カフェ」要素のマークが乗ってて

    デザイナーさん天才すぎないか!?とずっと眺めてました…可愛い〜(;;)

     

    ↑新連載が掲載されているシルフ11月号をアニメイトさんで購入すると貰えた

    特典のコースター

    すごく可愛らしく作って頂きました!!!嬉しくてもったいなくて使えないので飾っています!

     

    <簡単なあらすじ>

    推しキャラの為ならいくらでも貢いでしまうオタク女子の「桃谷芽衣子」19歳。

    大好きな作品がコラボしている夢カフェにようやく当選し、友達とお店に行き騒ぎまくるも

    一向に好きなキャラのグッズが手に入らず凹みまくる。

    退店の時間となるが、帰りたくない!夢カフェに居座って推しキャラと過ごしたい!と泣きわめき営業妨害する芽衣子。

    「じゃあここでバイトすれば?」と友達から何気なく提案された芽衣子は………?

     

     

    相変わらずあらすじをまとめるのが下手くそすぎるので、

    いつものように漫画のカットをダイジェストでお送りします。

     

     

    主人公の桃谷芽衣子。作中では「桃」の愛称で進んでいきます〜

     

     

    左上のキャラは、桃の好きな乙女ゲーの推しキャラ「サクマ」

     

     

     

    この店内は私(も友達も)頑張りました…!!!いや全ページ頑張ってるけど!

     

     

     

    店員1。佐久間 聖(さくま ひじり)

     

     

     

     

    店員2。リオン

     

     

     

    店員3。北村冬磨(きたむら とうま)

     

     

     

    店員4。店長

     

     

     

     

     

    ↑終始こんな顔ではしゃいでる主人公です

     

     

    物語としては、これから夢カフェ(アニカフェをモデルにしてる作中での店名)

    でバイトしていく桃のはしゃぎっぷりとオタっぷりと働きっぷりと成長と、

    それを取り巻く周りのキャラクターとのやり取り等を描いて行く予定です〜。

     

    アニメイトカフェに行った事ある方には「あるある!」とか「そうだったんだ!」とか思って頂ければ嬉しいですし

    まだ行った事ない方には「そんなお店なんだ」とか「今度行ってみようかな」と思って頂けると嬉しいです。

     

    とは言っても100%アニメイトカフェをそのまま描いてる訳ではなく

    ところどころ私の妄想とか、漫画的なネタで表現している個所もあるんですけど

    取材と監修の元に描かせて頂いているので!大きな嘘などはありません。

     

    読者(お客)として読んで面白かったー!と思ってもらえるのが一番ですが、

    取材しててもほんっとに楽しかったし目から鱗な事実もあって(漫画では描けない事とかも)

    何よりアニメイトカフェの方々が、私達お客の為に色んな事を考えて取り組んでいるという事が分かったので

    そういった想いなども漫画で伝えていけたらいいな〜と思っています。

     

    アニカフェに行くのがもっと楽しくなった、と思ってもらえるようになれば嬉しいです。

    現に私は連載開始後も普通にアニカフェに(応募して)行ってるんですけど楽しくてしょうがないです〜!

    店員さんに顔覚えられてる気がしてなりませんが…!(笑)

     

     

     

     

     

    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!

    2話目も是非読んで頂けると嬉しいです!


  • 2016.09.01 Thursday


  • 「死にかけ聖女と皇帝の帰還」挿画

    9月1日、集英社コバルト文庫より

    「死にかけ聖女と皇帝の帰還」(著・藍川竜樹さま)が発売されました。

    こちら、4月に発売された「死にかけ花嫁と革命の鐘」のシリーズ続編となってまして

    引き続き挿絵を担当しております!

     

     

     

     

     

    1冊目の「死にかけ花嫁」の20年後、次世代の物語なので

    主人公のキャラクターは変わっております。

    でも世界観は同じなので1冊目を読んでいなくても楽しめる内容です。

     

    <簡単なあらすじ>

    修道院で働くルチアは奇跡を起こす<紅の聖女>と評判であるが、実はその力は偽物。

    修道院存続の為、修道院の仲間達のために自ら血を流し奇跡を演出していた。

    そのせいでルチアは常に貧血状態であったが、ある日皇子の「クラウディオ」に拉致される。

    病にふせる教皇の見舞いに訪れる為に聖女であるルチアが必要だと頼まれるが、その真意とは…

    そして教皇の前で偽物の聖女を演じているルチアの取る行動とは…?

     

    帯にもある通りクラウディオは「腹黒皇子」です。

    序盤皇子らしく素晴らしい対応でルチアを言いくるめ拉致るものの、途中から豹変します。

    そこで「あ、クラウディオ好き」って思った瞬間(笑)

     

    「死にかけ花嫁〜」の次世代なので

    前作を読んだ人はニヤニヤ出来る描写もちょいちょい出てきます!

    前作の主人公二人も登場するので(20年後なので)成長っぷりにも感動です。

     

     

     

    あとは前作で個人的に大好きで気になってた某方が再登場してて

    出たーーーー!!!(笑)ってなったので、巻末漫画でのネタで描かせて頂きました!

    (藍川先生ありがとうございます/笑)

     

    巻末の描き下ろし4コマ(キャラネタバレになるかなこれ)

     

     

    単巻でも楽しめますが、是非2冊一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

    お見かけの際はよろしくお願い致します!

     


  • 2016.07.20 Wednesday


  • 「千早あやかし派遣會社〜二人と一豆大福の夏季休暇」挿画

    7月20日、集英社オレンジ文庫より発売された

    「千早あやかし派遣會社〜二人と一豆大福の夏季休暇〜」(著・長尾彩子さま)の挿画を担当致しました!

    こちらは昨年の12月に発売された同タイトル作品の2作目となります〜。

     

     

     

     

    各章の扉カット↑

    今回も1巻に続き、豆大福ちゃん×お菓子の組み合わせシリーズ絵になってます!

    (絵のお菓子は琥珀糖です)

     

     

    2巻も人間とあやかしをめぐる物語で、ほっこりしたり泣けたりキュン…!となったり

    いつものごとく大変でした。

     

    最初の章で、「柏木さん」という児童養護施設の施設長の25歳の青年が登場するんですけど

    メガネかけてて色素の薄いボサボサの髪、子供たちが3、4人足にまとわりついてて慌てて挨拶に出てくる、

    と、もうこの描写だけでも萌えて脳内キャラデザ出来てしまうような

    ハァァァーーーー!(//´□`//)ってなる私好みの青年がいまして。

    彼と、主人公由利ちゃんのお友達との恋愛がまた可愛らしくて

    是非イラストにしたかった!と思う大好きなカップルでした!(何という小学生のような感想…)

     

    もちろん他の章も見どころ満載で、2巻では由利ちゃんと千早さんの二人の関係もちょっと進んだり

    千早さんの事も少しずつ判明していきます!

    小ネタ的なところで言うと、千早さんが車の運転下手くそ、というのが個人的に萌えポイントでした。

    最高に萌える、が乗車したくはない…!(笑)

     

    豆大福の可愛さも相変わらず癒しです!

    あと作中に度々登場する色んな食べ物、お菓子の描写も見どころですよー!

     

     

    1冊目と2冊目を並べたもの

     

     

    書店でお見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!!


  • 2016.06.30 Thursday


  • 「電撃☆N高校 薬師寺慶」イラスト

    「電撃☆N高校」で3人の男の子を描かせて頂いたのですが

    新しく「薬師寺 慶」というキャラを追加で描かせて頂きました。

     

    こちらはシルフの雑誌での紹介などはなく

    公式サイト内のみでの公開となります。

     

    http://nschool.dengeki.com/character/sylph/04/

     

     

    前に描いた3人のメンバーの顧問、という立ち位置のキャラです。

    抱いてる猫の名前は「もみじ」

    猫とタバコが何より好きという設定

     

     

    N高校を通して色んな男の子のパターンを考えるという経験をして

    ものすごく勉強になりました…!

    特に髪型とか、載せてないけどほんと何パターンもラフ描いて提出して調べて考えてまたラフ描いてみて…

    乙女ゲーのキャラデザとか10人位いたりするのに、3、4人程度でバリエーションに悩んでる自分にガッカリし、

    そして「乙女ゲーって本当に大変なお仕事なんだな…!」

    などと何故か乙女ゲー絵師さんの素晴らしさに想いを馳せた思い出。

    でも確実に男の子描くのが楽しくなった!(上達したかはともかく)


  • 2016.06.25 Saturday


  • 「好きになれよ、俺のこと。」挿画

    6月25日、スターツ出版野いちご文庫より

    「好きになれよ、俺のこと。」(著・SELENさま)が発売されました。

    こちらの挿絵を担当させて頂いております!

    (第10回ケータイ小説大賞優秀賞受賞作です)

     

     

     

    現代ノンファンタジーの高校生男女の文庫仕事は思えば初めてで、

    テイストも十代の読者向けだったのでイラストもキラキラキュンキュンかっこ可愛く!を目指して頑張りました。

    女子高生と男子高校生、やっぱいいですね〜(´ω`)

     

    <簡単なあらすじ>

    鈍感で天然な高1の主人公、陽向(ひなた)は交通事故により2週間遅れで高校に入学するも

    ある日学校一イケメンで遊び人の安堂叶翔(かなと)とひょんなきっかけから親しくなる。

    自分とは次元の違う男の子だと分かっていながらもどんどん安堂に惹かれていくが…

     

     

    最初から最後まで読んでる自分まで顔が赤くなるほどのキュン萌えエピソード&台詞が満載です!

    タイトルも単なる叶翔くんの台詞のひとつかと思いきや

    読み終わってタイトルの真意にハッとした後もう一度読み返したくなる、そんな物語でした。

     

     

    叶翔くんと陽向ちゃんの出会い

     

     

    基本主人公の陽向ちゃん目線で進むのですが

    途中から叶翔くんsideの過去編が始まり、それを読んで叶翔くんが更に大好きになりました!!

    それまでも魅力的な男の子だったのですが

    叶翔くんがあの時どういう思いで陽向ちゃんに接していたのかとか、何があってこうなったとか

    そういう深い所が掘り下げられていたので、ただの「遊び人」だと確かに倦厭してしまいそうな一面だけど

    身近な男の子に感じられたというか…叶翔くんの気持ちもすごく分かるわーと!

     

     

    学生時代を思い出すような色んな場所、イベント事も登場するのですごく懐かしかったです!(文化祭とか保健室とか)

     

    お見かけの際はどうぞよろしくお願い致します!

     


  • 2016.06.01 Wednesday


  • 「アルスマグナアンソロジー」寄稿

    6月1日にKADOKAWAエンターブレインより発売された

    「アルスマグナ アンソロジー」にて16ページ漫画を描かせて頂きました!

     

     

    (「アルスマグナ」とは5人+1匹(人?)からなる、2.5次元コスプレダンスチームです)

     

    恐縮ながら、ウィトくん担当の漫画を描かせて頂きました!

    「もしも〜だったら?」というテーマのアンソロで、

    私は「アルスマグナのメンバーがRPGの世界に行ったら…?」というお題の漫画になってます。

     

    他の作家さんの漫画も色々とぶっとんでて、且つそれぞれのキャラの個性が出ていて

    すごく楽しかったです!

     

    描かせて頂くにあたりアルスの動画を流しながら原稿もしてたんですけど

    私はやっぱり「+♂」が大好きで何十回も見てたんで

    原稿後もしばらくは曲とダンスが脳裏から離れませんでした…ウィトくん可愛いな〜〜(´ω`)

    いやーでもほんと皆カッコいいです。そして笑う…!(笑)

     

     

    どこかでお見かけの際はよろしくお願い致します!


    | 1/11PAGES | >>




    漫画やイラストを描いてます。
    個人サイト:ポリアンナ
    ツイッター:twitter
    メール:k-e☆pollyanna.holy.jp(☆→@)

    qrcode